株式会社オイルリサイクル

株式会社オイル・リサイクル

厨房の「グリストラップ」法令順守でスピード対応!

ご契約から清掃運搬処分まで専⾨スタッフが伺います!
グリストラップの含油汚泥は産廃です。
契約管理もご依頼も『スマホ』で簡単!

グリストラップに関するお問い合わせ

グリストラップは阻集器(そしゅうき)とも呼ばれています。

現在は飲食店などは設置義務づけとなっています。(店舗開店にあたっての保健所の許可が下りない)

油分や汚泥を流すと下水道管の中で固まり、配管閉塞の原因となります。 また、押し流し清掃は下水処理場に多大な負荷をかけるため禁止されています(法令違反)。 油分が溜まることを嫌気して最終槽の塩ビ菅トラップを外すと、油分が大量流出して配管のダメージは甚大です。 ※廃棄物(ごみ)を不法に投棄すると、5年以下の懲役もしくは1000万円以下(法人については3億円以下)の罰金またはその 両方が科せられます。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)
・札幌市「下水に油分を流さないで」

グリストラップの油分(道植物油)や浮遊スカムと沈殿汚泥は産業廃棄物です。 産業廃棄物は札幌市(環境事業公社)では回収しませんので注意が必要です。 また含油汚泥を一般廃棄物に混入させた場合、ごみの収集を行いません。 調理クズ・食べ残し・残渣カゴのゴミなどは一般廃棄物なので処理費は産廃扱いするよりも廉価(安い)です。 但し、グリストラップ含油汚泥は堆肥などにリサイクルすることが出来ないため産業廃棄物となります。
・札幌市環境事業公社

なぜ含油汚泥を回収してくれないのか・・
(個人的な意見も含みます!)

・一般廃棄物の収集運搬車輛で産業廃棄物を運搬することは法令違反
・産廃が入っていると判っていて運搬すると法令違反となり行政等からおとがめを受ける
・収集運搬車輛が持ち込む焼却処分場が受け付けない、或いは処分場から指摘を受ける
・パッカー車が巻き込んでいる他のゴミに油汚れが感染し全てがベトベトになる
・清掃車作業マンがパッカー車に含油汚泥を入れて圧縮した時に袋が破裂し、腐敗汚泥と油汁を頭から浴びる
・ゴミパッカー車の内部と汚水溜まり槽が油ヘドロなどで著しく汚れ、洗車手間がひどい
・洗車場のグリストラップまで汚れてしまい保全が大変になる(産廃処理)
・下手をするとアスファルト道路に油汚れを垂れ流して走行し、汚損事故や賠償問題になる
・腐敗汚泥の放つ悪臭が通行人や付近住民のクレームになって炎上する
・一般廃棄物は公共政策として税金でまかなわれている部分があり、産廃物との明確な境界区分がある。少量であっても産廃混入に対する監視は今後益々強化され(行政の税負担軽減目的)、指導指摘対象となるのは明々白々。

清 掃 作 業 の 流 れ

当社では産業廃棄物を適正に清掃(回収)・収集運搬・処分(焼却・埋立)しています。

01 on-site inspection

現場調査

専門スタッフが現地にて調査させていただきます。

02 Estimate

お見積り

あらためてお見積もりが必要な場合もございます。

03 Contract

ご契約

産業廃棄物(収集運搬と処分)のご契約をいたします。



04 Issue slip

伝票発行

清掃・マニフェストの伝票を発行いたします。

05 Cleaning

清掃

運搬及び処分をいたします。

06 Return

完了証明の返送

処分終了後B2・D・E票をご返送いたします。

お 支 払 い 方 法

原則現金支払いですが、〆支払いでもお受けします。

グリストラップに関するお問い合わせ

清 掃 頻 度

初回は汚泥などが大量になっているかも知れません。2回目以降は汚泥等が20kg程度以下であることをお勧めします。
よごれダメージ(汚濁)の程度により、毎月・1カ月おき・年4回・年3回・年2回など

グリストラップ清掃のポイント

使用済みの調理器具やお皿のちょっとした〝洗浄前の保全〟がグリストラップのダメージを大きく分けます。また、残渣カゴの清掃を行わないと残渣がカゴからあふれ出て、あっという間に汚泥が蓄積してしまいます。毎日カゴの清掃を実施すると汚泥量は半減します。

グリストラップ清掃のイメージ写真

CONTACT

- お問い合わせ -

グリストラップ清掃に関するご質問などお気軽にお問合せください。

グリストラップに関するお問い合わせ

- 所在地 -

〒003-0849 札幌市白石区北郷2405番地27